Subscribe via RSS Feed

彩の国ビジネスアリーナ2011に行ってきました。

庶務幹事の竹村です。
お世話になっております。

さて今月26日~27日の間、さいたまスーパーアリーナで
「彩の国ビジネスアリーナ2011」が開催されました。

仕事柄、見ておきたい技術があったので、私は27日の午後から
会場に行って参りました。

今回は、そのレポートをお届けしようと思います。

この催しは中小企業の受注確保や技術力向上等を目的と
した展示商談会なんですが、規模はかなり大きく600社を
超える企業や団体が参加していました。

またこの催しには産学連携コーナが併設されており、
東日本28の大学・研究機関がシーズを公開しておりました。

もちろん中央大学も出展をしており、
精密機械工学科を初めとする各学科の
先生方の研究内容を紹介しておりました。

私も、中央大学の展示エリアにしばらくいたのですが、
多くの方が訪れておりなかなか盛況でした。

訪れた人の中には、「息子を中大に入れたいんだけど…」と話す方もおり、
「こういった展示発表は、シーズ公開が大きな目的ですが、
中央大学を多くの人に知ってもらう場でもあるんですよ。」と
おっしゃっていた展示担当者の方の言葉が印象的でした。

このような展示会は、日本全国で行われていると思います。
皆さま、お忙しい毎日を過ごされていることと思いますが、
たまにはこういった展示会に出向き、ビジネスチャンスを探したり、
自己の見聞を広めるようにされてはいかがでしょうか。

私自身、他大学の方ではありますが、無機化学の研究者と話す機会があり、
セラミックの組成等について知識を広めることができました。
分野の異なる研究者と意見交換できるのも、こういった
展示会ならではだと思います。

写真1枚目:さいたまスーパーアリーナ入口
写真2枚目:展示会場の産学連携エリア
写真3枚目:中央大学の展示エリアにて
 ※写真をクリックすると拡大します。

Tags:

Category: 卒業生からの投稿|Blog

About the Author:

コメントは受け付けていません。